自宅 Iライン脱毛

自宅でのIライン脱毛

 

水着を着る機会が増える夏に向けてきれいに脱毛しておきたいのがIラインではないでしょうか?
エステや病院へ通って脱毛という方法もありますが、みなさんは自宅で脱毛したいタイプでしょうか?

 

海外では最近は、Iライン脱毛もマナーの一つとみなされているようですね。
その流れは日本にも影響があり、モデルや芸能人など多くの女性がIライン脱毛をしています。
それで、Iライン脱毛を自宅で自分でしたい!という女性が増えてきているようです。

 

エステで脱毛すると手間がはぶけるというメリットがありますが、脱毛エステなどでIライン脱毛をしてもらうのはさすがに恥ずかしい・・・そんな気持ちから自宅で処理する方法が人気ができてきているようですね。
では、自宅でするならどんな脱毛方法があるのでしょうか?

 

身体の他の部位なら、カミソリを使っての自己処理で終わらせることが多いかもしれません。
でも、Iライン脱毛の時にはカミソリでの自己処理は避けたほうがいいようです。

 

Iラインは粘膜部分に当たるので、カミソリで傷つく可能性がありますし、
黒ずんだり、色素沈着、埋没毛の原因を作ったりしてしまうことがあるからです。
ピンセットで処理すると、かなりの痛みがあるので、それもできないですよね。

 

自宅でできる脱毛方法として最近人気なのが家庭用光脱毛器ですね。
しかし、この脱毛器もIライン脱毛に使用するなら、陰部から少し離れたところまでとしたほうがよいようです。

 

基本的に光脱毛器は粘膜部分に利用してはいけませんので、
粘膜部分や黒ずんでいる部分以外で使用するようにしましょう。

 

自宅でするなら、脱毛器はなく、脱毛ワックスを使うというのがいいかもしれません。
市販のブラジリアンワックスならデリケートな部分の脱毛ができる脱毛ワックスになっているので、比較的安全にIラインの脱毛をすることができそうですね。

 

エステへ行かずに自分でIラインを脱毛するときには、特に慎重に処理する必要がありますね。
脱毛部位の中でも、デリケートな部分になりますから、正しい方法で脱毛しなければ、後で肌荒れしたり、痛みを伴ったりする可能性もあります。

 

脱毛ワックスを使って処理するとしても、安全で安心できるものを選んで、
購入する前に評判や口コミも確認するといいかもしれませんね。

 

Iラインをキレイに脱毛すると、自信を持って水着や下着を着ることができます。
しかも、Iラインの脱毛はデリケートな部分の清潔を保つためにも役に立つのですね。

 

常識ともなりつつあるIライン脱毛。
次の夏までにきれいなビキニラインにするためにも、自宅での脱毛を考えてみるのはどうでしょうか?