メリット デメリット

Iライン脱毛のメリット・デメリット

メリット・デメリット

 

みなさんはIラインのムダ毛をどのように処理していますか?
もしかするとあまり気にしていない方も多いかもしれません。

 

それでも、最近では海外では特にIライン脱毛は常識になっていて、
日本でもその影響が感じられるのではないでしょうか?

 

Iライン脱毛をすることでどんなメリットがあるか考えてみたことはありますか?

 

Iライン脱毛をすることで、水着や下着を着るときにもアンダーヘアが気にならない!
というのが一番のメリットといえるかもしれませんね。

 

でも、見た目の利点だけではないのですよ。

 

生理時に蒸れやかぶれ、においが気にならなくなり、衛生面でも清潔さを保つこともできるのです。
また、自己処理で痛い思いをしながら肌をいためる必要もなくなりますよね。

 

もちろん、Iライン脱毛の必然性はわき脱毛などと比べると低いですし、
下着の好みで必要ないと思う女性も多いかもしれませんが、衛生的になれるのは魅力的ですよね。

 

Iラインを脱毛した後は、あまり慣れなくて、
下着をはいていてもスースーする感じがするかもしれませんが、慣れてしまえば心地よさを感じることができます。

 

また、Iライン脱毛してから蒸れにくくなり、
おりものなどの不快なにおいを感じにくくなったという人もいるようですね。

 

Iラインを脱毛するデメリットといえば、エステやクリニックなどで施術するときに恥ずかしいことと、
身体の他の部位よりも施術のときに痛みが強いことかもしれません。

 

また、完璧にIラインを処理してしまった後は、
毛が生えてこないことや、出産のときに恥ずかしい思いをする可能性がある・・・そんなところでしょうか?

 

それでも、Iライン脱毛は前から見えるVライン脱毛と同じくらい人気の脱毛箇所。
エステの脱毛コースの中でも、わき脱毛の次に人気なのがビキニライン、アンダーヘアの脱毛のようですよ。

 

可愛い下着を選ぶときにも、アンダーヘアを気にしなくてすむので、

ポジティブになれるのも女性にとってはうれしいことかもしれませんね。

 

エステによってはIラインは粘膜に近いデリケートな部分なので、
施術してくれないところもありますので、前もって確認することが必要でしょう。

 

ビキニラインの脱毛は通常Vラインだけで、
Iライン脱毛とVライン脱毛は別料金で設定されているエステも多いようです。

 

エステを選ぶ前にIラインが施術可能か、料金体系がどのように設定されているかも調べるようにしましょう。

 

可愛い下着をはくため、海やプールで好きな水着を着るために・・・
次の夏が来る前にIライン脱毛をしてみるのはどうですか?